WINWINの関係を築くエバーエフォート

WINWINの関係を築くエバーエフォート

エバーエフォートがおこなっているメイン事業には、コールセンターと法人ソリューションがあります。
どちらも、企業とお客さまの立場に立ってサービスを提供しなければならない仕事です。
コールセンター事業では、クライアント企業とお客さまをしっかりと橋渡しし、WIN×WIN×WINの関係を築くことを目標に掲げています。
クライアント企業とお客さま、そして自社、3者それぞれに利益があってこそ企業は繁栄し、世の中も良くなっていくというものです。
法人ソリューション事業では、LED導入やOA機器のレンタルなど、クライアント企業の立場に立って導入を提案しています。
たとえ自社に利益があったとしても、法人に利益がない場合は営業は一切行わないというのがエバーエフォートのポリシーです。
依頼した法人が利益があってこそ、長い付き合いができるという考えからでしょう。
一度大きな利益が出れば良いというのではなく、WINWINの関係を築こうというエバーエフォートらしいポリシーです。